「もしも再婚相手が嫌いになったらどうしよう…。」

 

誰しも大好きだから結婚を決意するケースが一般的なのですが、それと同時に不安な事柄も頭をよぎるかもしれません。

 

自分は好きでいたいけど、そのつもりだけど、ふとした瞬間に気持ちが冷めるなんてことがあったらどうしよう。

 

知らず知らずのうちに、お互いの間には溝ができていて、それがあっという間に深い谷底のように、飛び越えるどころか、はしごをかけても届かないなんてことになるのではないかと心配なのですよね。

 

でも大丈夫ですよ。大きな取り越し苦労です!

 

世の中の夫婦を見渡すと、円満の夫婦が多いような、そうでないような?傍から見ていてはわかりませんが、ほどほどに良好な関係を保っている方々が心得ている事柄を紹介します。

 

再婚相手の良いところを褒める

誰でも褒められたら嬉しいものです。ですが、お互いの良いところはわかっているのに、言葉にしない、できない人が多くて残念で仕方がありません。

 

先日、男性会員さんから交際中の女性と食事に行った時のエピソードを聞いた際にもお伝えしたのですが、

 

「食事中にうっかり水をこぼしてしまって、そしたらサッとタオルを差し出してくれて助かったんですよ。」って。

 

うん?

 

当然、「ありがとう~」とつぶやいたのだとは思うが、もう一言付け足す言葉がほしいですよね。

 

  • 気を聞かせてくれて本当にうれしいよ。
  • 恥ずかしいと思っている時に、すぐに対処してくれて助かったよ~。

 

こんな感じです。

 

多くの人が、思っていても言葉にできない、していないことがあるし、もともと「人をほめる」って得意ではないのかもしれないが、「毎日1つパートナーをほめよう」と決めて取り組んでみてください。

 

…できるかな?ってつぶやいた?今つぶやいたよね。聞き逃していないわよ(笑)

 

そうね、いきなりは大変かもしれないので、だったらまずは自分をほめることから始めてみてください。「いいこと」を言葉にして、自分の耳で聞いて、頭の片隅に毎日残す。

 

毎日が違ってくる感じ、明るくなる感じを体感してほしい!

 

再婚相手と同じ趣味を1つ持つ

やはり同じ趣味があると、話題も共通ですし理解もしあえますよね。こと、お見合いに関しては、最初の入り口として、「趣味」は一番の助っ人アイテムですからね。

 

とりわけ、王道のドライブだとか神社仏閣巡りやテーマパークに関して、お互いに興味があれば、好きなことで時間を一緒に過ごせます。

 

これ、大事なことですよ!

 

だって、子育て中の家庭生活って、毎日の家事や育児に追われるので、休みの日にはどこかへ、何かしたいと思った時に、再婚相手のご主人と顔を見合わせて、意見が一致したら楽しさが倍増するでしょ。

 

ただ、2番目くらいに好きな趣味を共有するのが良いのかなとも思うんですよね。

 

これに関しては、好きすぎる趣味はこだわりが強いから、ついつい言葉一つとっても熱が入るため、「ゆずれない」現象が起きるんですよ。

 

例えば、釣りが好きな2人だとしたら、釣る場所やその方法について、全く違う場合もありますし、歴史が好きな2人は、歴史上の人物の生きざまが好きなのか、時代背景や遺跡が好きなのか、「好きすぎて」が邪魔をする場合も…。

 

ただ一つ言えるのは、お互いの趣味を理解してあげることです。

 

同じ時間をより多く共有するために、在宅ワークを始めることもお勧めですよ。
在宅ワークで月収30万も可能!在宅コールセンターの「コールシェア」

 

再婚相手の100%味方でいること

子育てをしているあなたであれば体感していることかもしれませんが、どんな時でも再婚相手の味方になることは、信頼が持続します。

 

だって、お子さんが学校で何か問題を起こしたとしたら、まずは、「どうしたの?ママに教えて」と声をかけますよね。頭ごなしに怒ったりはしないでしょう。

 

それと同じで、お相手のことは常に見ていて、仕事の愚痴をこぼしたら、共感してあげるのが良いのですよ!僕は一人じゃないんだなって、気持ちが楽になります。

 

一番身近に理解者がいる幸せは何物にも代えがたいし、これがあなたが望んだ家族ですよね。

 

再婚相手が大好きなままいられるのか嫌いになるのか【まとめ】

再婚相手を大好きなままでいられるのか嫌いになるのかは、結論から言えば「自己洗脳」することをオススメします。

 

毎日お相手をほめていたら、嫌いになりませんし、趣味趣向が似ている人と一緒にいるのは楽ですし、よき理解者が隣にいてくれたら心地よいに違いありません。

 

これはあなたが行動を起こすことで、お相手が今度はあなたにしてあげようと思うようになるのです。

 

新約聖書にのっている言葉で、「与(あ)えよ、さらば与(あ)えられん」がありますが、意味は、「自分が欲しい(与えられたい)のであれば、まずは自分から与えること。そうすれば、自分に返ってくるよ。」です。

 

あなたは今の気持ちを忘れないために、「私は再婚相手が大好き」と頭に書き込んでおいてください。